AdobeStock_297275189

※ 本サイトをご覧になる前に免責事項をご確認ください。

【第1回講義】8月3日(月)20:00スタート!

このミッションを成し遂げた経験が、この先の英語学習に弾みをつけます。

英単語記憶の専門講座

オンライン講座なので、インターネットが繋がれば全国どこからでも受講できます。

大学入試・英検2級以上に必須の厳選2201語の定着を目指します。

あなたは英単語の覚え方を考えなくて済みます。

楽しいのに、でも強制的にやらされるから覚えられます。

ハイレベルな2201語の核になる意味が言えるようになるのを目指します。

同時にネイティブに通じる正しい発音を覚えます。

重要単語2201語を覚えて声に出して言える自分を想像してください。

英単語の暗記に苦戦しているあなたのための講座です。

とにかく英語が苦手。

自分の記憶力に自信がない、覚え方が分からない。

一生懸命やっているのに覚えられない。すぐに忘れてしまう。

学習が続けられない。

英単語の発音に自信がない。正しい発音が分からない。

5カ月間で苦手意識を克服するのを目指します。

ここから先は英語学習の8割を占める語彙習得に自信を持って挑めます。

週1回、全20回、対面型のオンライン講座で指導します。

講師は英単語記憶法のカリスマと言われている一般社団法人KAI代表の落合浩一が務めます。

みなさん、こんにちは、KAI代表の落合浩一です。

私は上智大学在学中に英語教育のプロを目指し、自分自身が苦手だった英単語をいかに楽に習得させるかの研究をし始めました。

その結果わかったことですが、単語が覚えられない人は「3つのつ」のループにはまっています。
それは、つまらない身につかない、ゆえに続かない状態です。

記憶には「M(記憶)=I(インパクト)×R(繰り返し)」という公式があります。
「3つのつ」はインパクトの低い丸暗記を1~2回しかしていない人に起こります。

そこでその真逆の講座を用意しました。
インパクトを強めるために、語源、カタカナ、イメージ、ゴロ、背景を利用し、おもしろく覚えます。
また、忘れるのを前提にしたカリキュラムを組み、単語集を最低5回転はします。

そして、続けるための最大のポイントは強制されることです。
毎回個別に発音チェックや意味を言わされることでごまかしのきかない学習が求められます。
5カ月間、私といっしょにチャレンジしませんか。

記憶力M=IR

覚えられないと言っている人は、実は自分の記憶力について勘違いをしています。
何故かというと、1~2回やっただけで覚えられないと言い、自分は記憶力が悪いと悲観しているからです。

記憶力にはM=IRという公式があります。
Mが記憶量(力)、Iはイメージの強さ=インパクト、Rは回数です。

1~2回で記憶に残るのは、相当Iが大きいインパクトが強いものだけです。
ファーストキスは覚えていても、5回目のキスは覚えていないと思います。

宿題でやらされた何回も書いて覚える丸暗記は、回数をこなすのが重要になってしまうので強いイメージを持ちようがなく、回数をこなしても覚えられずにすぐに忘れてしまいます。

この点KAIの英単語学習では、画像やゴロなどの覚え方でIが大きくなるように工夫されており、脳に定着しやすくなっています。
とはいえ1回、2回でパーフェクトに記憶できるほど人の頭は良くありません。
1巡目で20%、2巡目で50%記憶に残っていれば上出来です。
5巡6巡と進めるうちに100%にどんどん近づいて行きます。
また、先に進めば進むほど学習時間はどんどん短くなっていきます。

一度定着してしまえば、小学校で何回も練習した九九、繰り返し聞いた好きな歌の歌詞、何度も唱えたお経などの例で分かる通り、ほとんど忘れることはありません。

しかし、残念ながら、多くの人が1~2巡やっただけで、定着する前に単語学習をストップしてしまいます。

これが普通です。普通の人のパターンです。

今回はこの普通の人が、脳に定着するまで学習を続けられるように、KAIでは異例の「ゆる~い」講座になっています。
大学受験生が1~2カ月で完成させるレベルを5カ月かけてゆっくり進みます。
受講された方全員が快単Vol.1・2を完成できるようなカリキュラムになっています。

今までの英語学習があまりうまくいっていない人

英語を1からやり直したい人

暗記が苦手と思い込んでいる人

英語ができるようになりたいのに、あまりうまくいってない人に、ぜひ受講してもらいたい講座です。

英語の成績を一気に上げたい高校1・2年生にもお勧めしたい講座です。

いつもお話ししていることですが、KAIは決して教材を売りっぱなしにはしません。
教材を購入してくれた人やセミナーを受講してくれた人が、満足いく英語力を獲得するまでサポート・フォローを続けています。

正確な発音ができると❝英語ができる感❞が持てて自信につながる

せっかく意味を覚えた単語を使えるようにしなければ、試験用の勉強で終わってしまいます。

この講座では、どうどうと英語を発音できるようになる将来の英語力に繋がる第一歩を踏み出します。

日本人がネイティブと同じように発音するのは難しく相当な習練が必要です。
しかし、日本人らしい発音でも、しっかりと話し相手に通じる発音ができるようになるのは、今からでも遅くありません。

英単語を発音記号通りにきちんと発音していれば、あとは文脈の流れで十分に相手に通じます。

しかし、ひとりで学習していると発音やアクセントがいい加減になりがちです。

また、自分が正しく発音できているかどうかが分からずに自信が持てません。

そこで、この講座では正しい発音ができているかどうかをチェックします。

口の形を作り、遠慮なしに大げさに母音を発音し、アクセントのある場所を強調し、日本人が苦手な子音の発音をできるようにします。

どうどうと大きな声で単語を発音してみると自分の殻が破れていくのを感じられます。
英単語学習がどんどん楽しくなってきます。

発音をきちんと勉強したことがない人

自分の発音に自信がない人、発音を直したい人

ネイティブと積極的に話したい人

実際に使える英語力を目指している人は、ぜひ受講してください。

英語講師を目指している人も、ぜひ訓練の場としてご参加ください。

双方向のオンライン講座なので、全国どこでも参加できます。

パソコン(カメラ、スピーカー、マイク付き)、タブレット、スマートホンで参加できます。

※ インターネット環境が必要です。発音チェックのため必ずカメラONでご参加いただきます。

※ ビデオ配信はありませんので、できる限り講座にご出席ください。

1講座の参加人数は15名以下で行います。

開催日時は原則 毎週1回、平日夜(午後8:00~)全20回

講座時間は1回40分~1時間程度(参加人数により異なります。)

お申込み受付から講座終了日まで、受講者は無料でKAIのTSE会員登録されます。

【講師】

初回の講師はKAI代表の落合浩一が務めます。

※ 本講座の2回目以降はKAIの認定講師が担当することがあります。

【講座の進行】

第1回: オリエンテーション(学習の進め方など)、英単語記憶法

講義間の1週間を使い 120語の記憶に挑戦

第2回~19回: 各回120語の記憶チェックと発音指導

第20回: 2201語の完成度チェック、今後の単語学習の進め方

【受講料】

総額33,000円(税込み) 1回1,650円(税込み)

お支払方法1: 毎月6,600円(税込み)5回払い、PayPalでのカード決済

お支払方法2: 初回一括払い(10%OFF) 29,700円(税込み)PayPalまたは銀行振り込み

【教材】

教材1: 快単Vol.1・2 2冊3,960円(税込み)別途購入

この講座で記憶する2201語は、全脳記憶英単語「快単Vol.1・2」の見出し語です。

快単は2201語すべてに記憶用イメージ画像とその単語に適した記憶法が付いている今までに見たことのない英単語集だと思います。

だからいわゆる丸暗記や根性暗記といった昔ながらのやりかたは忘れてください。
大学受験生のように集中した勉強時間が取れるなら、この2冊を1カ月で完成を目指す優れものの英単語集です。
今回、この単語集を徹底的に使い込みます。

でも、この単語集のもうひとつの特長は、思わず笑ってしまう画像や覚え方で、楽しんで単語学習ができることです。

今回のセミナーは受験までにまだ余裕のある高校1.2年生や忙しくて時間が取れない社会人、どちらかというと英語があまり得意でない人、そんな人たちにこの単語集を紹介するために企画しています。

全脳記憶英単語「快単Vol.1・2」の詳細と購入はこちらから

只今「0秒記憶体験!快単100」無料プレゼント中

教材2: チェック用PDFプリント(無料)

教材3: Top Speed English Stage1「発音・アクセント11rules」受講期間中無料

教材4: Top Speed English Stage3「快英単語」記憶用動画受講中無料

<無料>体験会参加者募集

ぜひ体験会に参加し、本講座の内容をしっかりと確認してください。

開催日時: 2020年7月20日(月)、午後8:00~(60分+質疑応答)

開催方法: オンライン講座(上記解説参照) 参加人数: 最大50名(先着順受付)

講  師: 落合 浩一

0秒記憶体験会実施内容

実際に体験版の冊子を使いながら、快単のよさと正しい使い方を知っていただき、2201語を完璧にマスターできるイメージと自信を持ってもらいます。
<体験会内容>
1.快単の位置づけ
2.快単の特徴と楽しみ方
3.快単の使い方と0秒記憶
4.120語単位で覚える方法(予習のしかた)
5.授業の進め方
  個別発音指導、個別口頭単語テスト、全体筆記単語テスト、発音講義
6.快単記憶体験
7.全体発音(次回分)
8.質疑応答

英単語記憶の専門講座「快単2201・パーフェクト記憶」体験会はこちらから

第1回「快単2201・パーフェクト記憶」受講お申込み方法

体験会に参加後に本講座の受講を決めた人は、本サイト末尾のボタン、または、KAI公式サイトから受講をお申込みください。

本講座は先着順の受付で、15名の人数制限があります。

体験会の参加前に受講予約をしたい人は、末尾のボタンから受講をお申し込みください。

受講お申し込みには、受講料のお支払いが必要です。ただし、体験会に参加後に受講を取りやめた場合は、お支払いいただいた受講料は全額返金します。

受講お申し込みをすると、Stage1「発音・アクセント11rules」と記憶用動画が使えるので予習ができます。

KAIの英単語学習の全体像

英単語学習の8割を占めるといわれているのが単語学習です。

KAIでは、欧米一流大学への留学に必要だと言われている8000語習得のカリキュラムが用意されています。
ご自分に必要なレベルに合わせてKAIの英単語学習カリキュラムをご利用ください。

中学校レベル 約1000語

中学校レベルの単語は、読み書きができなくてはなりません。
KAIの教材としては、Top Speed English Stage2「おとなのための中学英語」の音読用例文ですべてカバーしています。
間違いやすいスペリングについては、Eラーニングで練習できるようになっています。

中堅大学入試、英検2級レベル トータル3000語

快単Vol.1・2の見出し語で2201語をカバーしています。中学単語と合わせて3000語を突破します。
これは、Top Speed English Stage3「快英単語」のstep1と同じ内容となります。
2201語の1番目の意味が1秒で出てくるようになるのが目標です。
快単は1冊1,980円で購入でき、一般社団法人KAIのTSE会員になるとこの2201語すべてが網羅された記憶用動画が利用できます。
会費はわずか月550円ですので大変リーズナブルにこのレベルの英単語を習得できます。
「快単2201語完成講座」は、ひとりで勉強が進まない人が、このレベルを完璧にするための講座として企画しています。

一流大学合格、英検準1級レベル トータル5000語

これは、Top Speed English Stage3「快英単語」のstep2でカバーしています。
見出し語2201語の2番目以降の意味と派生語などでトータル5000語をカバーします。
ここからは一段上のレベルに入ります。
各単語の語法を修得し、英語が発信できるレベルになることが目標に入ります。

欧米の一流大学に留学、英検1級レベル トータル8,000語

この先の英語学習は、語彙修得が永遠のテーマになります。
まずは、「快英単語」Step3の例文集で2201語と派生語の実際の使われ方をより深く学びます。
次に快単Vol.3・4・5で3301語をカバーして、トータル8000語の目標を達成します。
すでに、これらの単語の選別と覚え方は完成しています。
この先、イメージ画像を作成し、2021年度中には、単語集として出版する予定です。

「今日の3語」 トータル5000語制作中

KAIの正会員・TSE会員向けの英単語学習として、毎朝3語ずつメールでお届けしています。
当初お届けするのが約2年分の予定でしたが、ご好評いただいているので、3年分をプラスする予定です。

この先もKAIの英単語学習をどうぞご利用ください。

快単Vol.1・2のご購入はこちらから

快単Vol.1・2のご購入はこちらから

Top Speed English Stage3「快英単語」のお申し込みはこちらから

第1回「快単2201・パーフェクト記憶」の受講お申し込みはこちらから

この講座を受講すると英検2級以上の2201語の英単語が正確に発音でき、核となる意味が言えるようになります。
まず英語の4技能のうちリーディングとリスニング力がアップします。

【リーディング】
英文を読んでいると知っている単語がたくさん出てくるようになります。
その単語の核となる意味が分かるので英文の意味が捉えられるようになります。

【リスニング】
自分の頭の中に正確な発音とともにインプットされている単語(自分が言える単語)が、英語を聞いているときに出てくると、その単語が聞き取れるようになります。

「2201語の英単語が正確に発音でき、核となる意味が言えるようになる。」
あなたには、このミッションを必ず達成してもらいます。
やり遂げることがこの講座の目的だからです。
このやり遂げた経験がこれからの英語学習を加速させます。

この講座の受講者は、全脳記憶英単語「快単Vol.1・2」に掲載されている2201語の見出し語の意味をほとんど言えない人と発音できない人です。

この人が5カ月後に、2冊の単語集に出ているほとんどの単語の意味をすぐに言え、ネイティブに通じるように発音できたら、素晴らしいと思いませんか。

いままで上手く進んでいなかった英語学習の転機となるでしょう。

覚えるペースは1週間で120語ずつとかなりゆったりしたペースなので、必ずやり遂げる決意ができた人がお申込みください。